連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

2014年3月22日土曜日

ありがとうございます。




修練、文武、稽古の一日。

春分の日 春麗だが風は強い。
祭日にも関わらず多くの門弟が集って
くれる。有難いことだ。

DRAGONGYMでは
我が子の指導に、親御さんはもちろん
師範の方々も多く居てくださる。

そんな中
他人の子どもを中心に指導して下さる
師範がいらっしゃる。

そんな支えがあってこそ!
子ども達は
心身両面、確実に成長を続けている。

芽が出なくとも「根っこ」が太ければ
誰にも予想がつかないような劇的変化
を遂げる子どももいる。

だからこそ46歳になった私も
文武、修練の求道を続けられる。

本当にそんな師範の有難さを
皆 心から理解されているのだろうか

そんな疑問をなげかけられて利憲師範
はドラゴンとの距離を置かれた・・

「子どもが育つ魔法の言葉」の中に
親が他人を羨んでばかりいると
子どもも人を羨むようになる

私はこう想う・・
親が我が子ばかりに手をかけていると
子どもも我が事しか考えなくなってしまう。

ドラゴンの子ども達は
こんな先の見えない人にならせない。

そんな師範の子ども達は、今
思いやりに溢れ、安心して
文武道を精進している。
私は尊敬と感謝の念で一杯だ。

道場の子ども達は、いつか・・
そんな師範の姿を想い出し
子育てをする時期がくるだろう。

祖母、ご先祖を敬うだけでなく
そうでなければ
我が孫、子孫末代の繁栄はないと
私は信じている。

・良い・・修練、文武、稽古
陸、蓮、詠大、大陸、悠人、優貴
晃希、優真、大輔、一真、登生の志、
典幸パパ、隆充パパ、
ドラゴン啓子、そのえ、里絵
弘州、康隆、真史範の指導
・精進・・修練、文武、稽古
・学び・・人の事は我が事
・どうすればいい・・文武道



0 件のコメント:

コメントを投稿